合コンには同じ目的を持った男女が沢山来ているので、しっかりアプローチできれば恋人ゲット間違いなしです!合コン以外にも様々なイベントやツールがあるので、このサイトでチェックしてみよう。

SNSの出会い系犯罪には気をつけろ!

便利なSNSはずいぶん私たちの生活に普及して、もはや一つのツールとなりました。
SNSで出会ったカップルが結婚しても、その馴れ初めを結婚式で堂々と話せるほどの知名度です。
一昔の出会い系と違ってSNSを利用している人が悪く言われることもありませんし、Twitterやスマホのチャットアプリは時間つぶしなどで誰もが一度くらいは使用したことがあるのではないでしょうか。

しかし先日、神奈川県座間市で20代の男性がTwitterを利用して出会った女性を殺害するという事件が起きました。
犯行現場は犯人の自宅で、被害者は複数おり、しかも女性の中には未成年の少女も含まれていたようです。
Twitterを利用するだけでは殺害されませんので、女性や少女は言葉巧みにおびき出され、犯人の自宅にまでもついて行ってしまったと推測されます。
通常はいくら優しい言葉をかけられたとしても、怪しいとか怖い人にはだまされることがないように思いますので、つまりそれだけ犯人は他人を信用させてしまう会話ができる人物で、外見的にも嫌悪感を感じさせなかったのです。
神奈川県座間市の事件は、犯人と被害者が親しくなる前にいきなり殺害されているのも特徴と言えます。
これは、犯行の動機が何か人間関係がこじれたとか、怨恨であるとかそういう内容のものではないということを示しています。
つまり、残念なことですがこの世の中には意味もなくただ他人を殺してみたいとかいう精神の持ち主が存在するということです。

SNSではその人の交友関係や社会的な経歴、本質の部分が全くわかりませんので、簡単にだまされてしまいがちなのです。
自分は大丈夫というような過信は絶対に禁物です。
外見からも判断できないような心の闇を抱えている事を見抜けることはまずありません。
おかしいと思ったときには既にSNSから友達レベルになっていて、手遅れの可能性が高いです。
できる限り、知らない人とSNSで個人的に連絡を取るような関係は避けた方が良いでしょう。

SNSで出会った相手に殺されるとまではいかなくても、お金をだましとられたり暴行されている人は他にもいると考えられています。
実際の生活では知り合わなくても良い人とつながりができてしまい、一生を台無しにされるような犯罪に巻きこまれないように、よく気をつけて健全な利用を心がけて下さい。
上手に使えば無限に広がるSNSの世界は、一歩間違えば深い闇につながっていることを忘れないように。