合コンには同じ目的を持った男女が沢山来ているので、しっかりアプローチできれば恋人ゲット間違いなしです!合コン以外にも様々なイベントやツールがあるので、このサイトでチェックしてみよう。

シングルマザーの婚活と恋活はどうする?

離婚してシングルマザーになっても、もう一度男性と恋愛して再婚したいと考える女性は少なくありません。
ただ自分は一度結婚して離婚しているというハンデを背負い、さらに子供も育てている中で、なかなか新しい恋愛に踏み出す勇気を持てないのも現状です。

もちろん人それぞれ性格や考え方は違い、シングルマザーになっても積極的に恋愛を楽しんでいる人もいます。
でも未婚の女性でも結婚が難しい時代でもあり、ハンデを抱えるシングルマザーの場合は、さらに不利と言わざるを得ない状態です。
その理由は、一度結婚を失敗しているのは女性側に何か問題があったのではないか?と捉えられたり、また幼い子供ならまだしも、物心のついた子供を相手に、自分は父親になるという自信が持てないのが大きいです。

そんな厳しい立場ですが、恋人や結婚が出来る可能性はゼロではありません。
例えば結婚までは考えておらず、胸がときめくような恋愛がしたいと恋活を始めた場合、意外とシングルマザーに魅力と感じる男性も多いです。
結婚と離婚という経験値を積んだ事によって人としても成長し、若い女性にはない落ち着いた雰囲気に好感を持たれます。
その場合は例え年齢を重ねていても、大人の女性としての魅力があるためハンデにはなりません。

またシングルマザーになると、自分が子供を育てるために必死に働かなければいけません。
職場にいる時は一生懸命に仕事し、定時になったら子供のお迎えに行くために退社するといった日常の繰り返しですが、この姿をみると、「頑張っているな」とか「応援したくなる」といった感情を持つようになります。
オシャレなファッションに身を包み、アフターファイブを楽しむ女性を横目に、自分と子供が生きるために毎日忙しく過ごしている女性は自立する力を兼ね揃えており、これはシングルマザーでないと出せない魅力でもあります。

恋活、婚活をするのに勇気が持てない女性も多いですが、その人となりは誰かに見られており、チャンスはどこかに転がっています。
時間的に余裕が無いので、わざわざ婚活するというのも厳しいですが、普段の生活の中から良い出会いに巡り合える事もあります。
例えば職場での出会いは、一緒に仕事をしていく中で内面まで知ってくれる男性が多くいます。
家庭状況も知ってもらっているので、1からスタートする訳ではなく、また同じ職場だからこそ頻繁に会えるというのも大きなメリットです。

他には仲が良い男友達がいる場合は連絡を取り合い、誰か良い人を紹介してもらうという方法もあります。
相手にはシングルマザーであるという事を事前に伝えておいてもらう事で、隠し事なくお付き合いが出来ます。
また少し費用はかかりますが結婚相談所を利用するのも一つの案です。
こちらは条件を元にお相手探しができるので、シングルマザーでも良いという男性の中から出会えるというメリットがあり、お付き合いが始まると結婚への道も近いです。